barber-2165745_640_1
先月行ったばかりだけど。。。

伸びた部分のリタッチをしに、美容院へ行って来た。

まだ白髪染めトリートメントで間に合いそうな感じだったけど、

今月は人に会う予定が意外とあるので。。。


そこで。

いつもは余り読まない雑誌を置かれた。

と言っても、昔は何回か買った事もある「VERY」だけど…。

それを久しぶりにパラパラと読んだ。


やっぱり雑誌を読むと、参考になる事が多いなー。

パンツの裾の折り方ひとつにも、流行りがあるからね…。

なーんて思いながらページをめくると。。。

鮮やかな色の麻のブラウスに一目惚れ。

しかもそんなに高くない。

これ欲しいなー。。。


そして今度は、またバッグ。

シンプルで、私が今欲しいバッグに近い形。
 ⇒関連記事⇒やっぱりバッグが好きなんだよなー。

これも色が白だけど、こちらの方が汚れは目立たなそう…。

でもハイブランドだし、絶対高いよねー。。。

と思って値段を見ると…。

私が欲しかったバッグと、そこまで変わらない。

ん???

これいいんじゃない???


そして私の頭の中は、

そのバッグと、さっきのブラウスの事でいっぱいに…。


それから家に帰ってからは、ネットで検索。。。

しまくるよねー。


そのブラウスは、ルミネのサイトで見付かった。

しかもタイミングよく?今日から10%オフ。

どうしよう???買う???


そしてバッグは。。。

さすがに公式サイトじゃない限り、ネットでは怖くて買えない。

公式サイトはあるのかな???

でもやっぱり買うとしたら、デパートか免税店???←海外行くのか???


あーーー。

美容院に行って、物欲に支配されて帰ってきたわー。

雑誌を読むのは楽しいけど、

私にとっては結構危険だなー。


でも衝動買いはしなくなったから、

まだ成長した方かも???








flower-247409_640
うんうん、わかるー。

私みたいに1日家でぐうたらしてる主婦が、

晩ご飯さえも作らなかったらねー。

そりゃあうちの夫も、呆れて別れを切り出すかもねー?


でもでも…。

今回の話はそんなんじゃなくて。。。

フルタイムで働いてる同士の話。

結婚はしてないんだけど、長年同棲してたカップルの話なんだけど…。


その理由で別れを切り出したのは、男性側。

どうやら相手の女性は、前はご飯を作ってくれてたらしいんだけど…。

段々作らなく(作れなく?)なったとかで。。。


でも、その女性もフルタイムでバリバリ働いてるらしく、

しかも専門職で、心身ともに疲れそうな仕事。。。


それなのに…。

「ご飯を作ってくれないから別れた。」ってー。


100歩譲って、そう言ってるのが昭和世代のおじさんだったらまだわかる。

でもそれを言ってるのは、20代後半のまだ若い人。。。


そして、

「そんなんだったら、こどもが生まれたら困るし。」とも…。

うわー。

子育ても女性だけがするものだと思ってる感がヒシヒシ。


今の若い人って、共働きが当たり前になってきてるから、

男性の考え方ももっと進歩してると思ってたー。

まぁそれも人によるんだろうけど。。。


そう。

まさに人によるよねー。

って思ったのは…。

その男性は、その彼女と別れてすぐに、別の女性と付き合い始めたらしく…。

いやいや、それは別にいいんですけどねー。


何かねー。

イマドキっぽくって、いかにもモテそうな感じでねー。

今回も?女性の方から猛烈にアタックされたそうで。。。

そういうタイプの男性だから、

女性に尽くしてもらうのに慣れちゃってるのかなー…と思ったわけだなー。


…ってさー。。。

完全に私には無関係な話なんだけどねー。

何だかよくわからないけど、ちょっとモヤモヤしたんだなー。


でも、前の彼女は別れて大正解だわー。

逆にご飯を作ってくれるようないい人が?

きっとまた現れるんじゃないかなー。。。


garda-202065_640
この前の連休に、夫の親戚の家へ行った。

私が夫とそこへ行ったのは、10年以上ぶり。

むすこが生まれてからは初めてだった。


そこに住んでるおばあちゃん。

その家に嫁いで来た人なので、夫ともむすことも血のつながりはない。

私からすると、結構遠い親戚の人って感じ???


もう80才近いのかなー?

そのおばあちゃんが、初めて会うむすこを大歓迎してくれた。


そのおばあちゃんが、むすこに聞いた。

「きょうだいは何人?」

むすこは、「ひとりです。」と答えた。

するとおばあちゃんは、心底驚いた様子で私にも質問してきた。

「本当にひとりっ子なの?」と…。

私が頷くと、

「それはかわいそうだから、あと1人はいないとねー。」と…。

お、久々にきたぞー、この感じ。

こういう時は、どうするんだっけなー。

そうそう、とりあえず笑顔でね。

「もう体力がないので無理ですよー!」…と答えた。


確かにそのおばあちゃんは、自分のこどもも複数いるし、

孫もひ孫も大勢いるしねー。

ひとりっ子なんて、本当に信じられないんだと思う。

そりゃそうだー。

だから、この後お説教?みたいな事を言われるかなーって思ってたら…。


そのおばあちゃんは、

「あなたはお父さんとお母さんの宝なんだよ。」

むすこそうに言ったんだなー。


むすこを見ると。。。

意外な事に、何だかちょっと涙ぐんでるような???

でもすごく嬉しそうな顔をしてた。

何かちょっと深イイ話???(笑)。


そこはかなりの田舎だけど、本当にのどかでいい所。

なーんにもないけど、自然はいっぱいのその場所で、

暖かい人たちに歓迎されて、

むすこも私も、多分夫も?ちょっと豊かな気持ちになったような…?


むすこはすっかりそこが気に入って、また行きたいって言ってるけど…。

うちからは結構遠いんだよなー。

だから今度はいつ行けるかなー。。。








carnation-1364792_640
結婚してからは…。

母の日は、すっかり義母の日になった感がある。

母の日当日は夫の実家を訪れて、

自分の実家には翌週帰って。。。みたいな。

まぁ嫁いだんだから当たり前???


結婚したばかりの頃は、

カーネーションとか、何かしらの花を贈ってた。


でも何年か経った頃に、

「お花はいらない。」と言われてしまい…。

これには正直困ったなー。。。


なのでそれからというもの、

母の日のプレゼントを選ぶのに、毎年かなり苦戦した…。


バッグやアクセサリーをあげた事もあったし、

ブリザードフラワーとか、そんなものもあげたっけなー。


でも、そのバッグやアクセサリーを使ってるのを見た事はないし。。。

こういうのは好みがあるからねー。


で。

ある年から、もう割り切って何もあげない事にした。

その代わりに?ご飯をご馳走する事に。。。


これも毎年どこに行くのか、ちょっと悩むところだけど…。

でも、プレゼントを選ぶよりは楽になったかなー。。。


そして実は私の母からも…。

「花はいらない。」

「プレゼントもいらない。」

と、ある時言われたので。。。

毎年ちょっとしたお菓子をあげるぐらい。

年を重ねると、物欲ってなくなるのかなー???


で。。。

こどもが生まれてからは、私も母なんだよねー。

私もプレゼントは特にいらない派だけど…。

昨日は夫とむすこが、こんなのをくれましたー。
IMG_20170515_085138
コラーゲンドリンクと、パック。。。

うーん…。

まだアスタリフトのコラーゲンドリンクも残ってるし、

パックもまとめ買いしたのが沢山あるんだけどー。。。

と、正直思ってしまったけど、

消耗品だから、まぁいいか…。


最近私が頬のタルミを気にして、

色々やってるのを見てたからねー。
 ⇒関連記事⇒頬のタルミはどうにもならない???

ありがたい事ですね。。。


そうそう。

この資生堂のコラーゲンドリンクも、結構いいんですよー。

アスタリフトと飲み比べでもしてみようかなー。

ちょっと贅沢だわー(笑)。








still-life-1972397_640
最近スーパーへ行くと、

ポテトチップスの棚がガラガラ。。。

じゃがいも不足は結構深刻なんですねー。


で、この時を待ってたとばかりに?←そういう訳じゃないと思うけど…。

湖池屋の高級ポテトチップスがズラリと…。

と言っても、あるのは秘伝濃厚のり塩味と、松茸香る極みだし塩味。
 ⇒関連記事⇒湖池屋の高級ポテトチップス。

またまた夫が食べたいと言うので、

今回は松茸の方を食べてみましたー。
IMG_20170513_143147
IMG_20170513_143317
見た目は。。。
IMG_20170513_143437
至って普通のポテトチップス。

お味は。。。

うーーーーん。

松茸ってこんな味だったっけ???

松茸を食べた事がそんなにないからか?

正直よくわからない。。。

何か燻製っぽい味もするし、ゆずっぽい味もするような???

でもゆずは入ってないみたいだしなー。


全然参考にならなくて、すみません。。。

決してまずいという訳じゃないんだけど、

多分リピはないかなー。。。


私はのり塩の方が美味しかったかな…。

やっぱり庶民には、のり塩が合ってるのかしら???


こうなったら。。。

あと1種類、魅惑の炙り和牛も食べてみたいー。

これはいつ再販されるのかな???








↑このページのトップヘ