durian-1493310_640
うちのむすこ。

シンガポールへ行ったら、絶対に食べたいものがあったらしい。

それは、臭いけど美味しいと有名な、

ドリアン…。


宿泊してたホテルの近くのスーパーでも売ってたけど、

カットしたものがどっさり入って10ドルほど。

でも絶対にその量は食べられない…。


ホテルの向かいのローカルな八百屋さんでも、やっぱりどっさり入ってる。

何日か躊躇してたけど、ついに最終日になってしまった。


意を決して、最終日の朝に買いに行ったけど、

朝はスーパーでも八百屋さんでも売ってなかった。


それで諦めたと思ってたら。

夜遊覧船に乗ってから、ホテルまでタクシーで帰ってきたとき。

「ドリアン食べてない!」と言い出した。


まだ向かいの八百屋さんはあいてる。

私は疲れてたので先にホテルに戻り、夫とむすこは八百屋さんへ。


しばらくして2人は帰ってきた。

何だか興奮してる。

聞くと、やっぱりどっさり入ったドリアンしか売ってなかったらしい。

なので、夫が少しだけ欲しいと言ったら、却下され…。

でもどうしても食べたいとアピールしたら、

奥からドリアンの切れ端を持ってきて、食べさせてくれたらしい。

親切だよねー。


そして食べた感想は…。

「腐った玉ねぎみたい」とかむすこは言ってる…。

においはすごいけど、味は美味しいって聞くけど違うのか?

私は臭いものが苦手だから、元々食べる気はなかったけど。

夫もかなり苦手だったらしい。


でも執念で目的が達成されてよかったねー。

ちなみに、シンガポールの地下鉄は、

ドリアン持ち込み禁止マークがありましたー(笑)。