カテゴリ: 勝手な持論

banner-1840344_640
ふとある人の事を思い出した。

それは、10年以上疎遠になってる友達(元同僚)。

今はどこで何をしてるのかもわからない。

約10年前と同じなら、多分海外で生活してるだろう…。


その友達とは、20代前半の頃はよく一緒に遊んだ。

毎日会社の食堂で、一緒にお昼を食べてたなー。


退社後は飲みに行ったり、買い物したり。

海外や国内旅行をした事もある。


その後その友達は海外へ行ってしまったから、

頻繁には会えなくなったんだけど。。。


それでも帰国した時は、必ず会って近況報告をしあってた。

それがある事がきっかけで、疎遠になってしまった…。


その日の事は、結構よく覚えてる。

「ある事」←世間的にはNGな事…を、

その友達が私に話してきた。

でも私はその「ある事」に、どうしても賛同できなくて、

「…。」や、

「うーーーん。」としか言えなかった。


するとその友達は、

「kayにはわからないよねー。」と言って、

その場の空気が凍りついた。。。


そして、

「何か話合わないねー。」

みたいな事をその友達が言うと、

私もそれにうなずいて、そのままそこで別れた。

それ以来10年以上会ってないんだなー。


よくよく考えてみると。。。

その「ある事」だけじゃなくて、

考え方に違いがあるのは、それまでも多分お互いに感じてた。

だからそれをきっかけに、お互いが愛想を尽かしたのかもしれない…。


そして今。

なぜあの時、あんなに許せない気持ちになったんだろう?と考えてみた。


多分。。。

その友達がしてた「ある事」。

それを一生懸命正当化してる姿がイヤだったんだー。

おそらく罪悪感から逃れるためにね。。。


そしてふと思った。

私だって同じような経験があるんじゃないか???

自分がしでかした事の罪悪感から逃れるために、

自分を正当化しようとした事。。。


結局私も同じような事をしてるのに、

それを棚に上げて、その友達を批判してた事に今さらながら気が付いた。


そして思った。。。

人を批判する人のほとんどは、

自分の事は棚に上げてるんじゃないかなーと。


人から批判されるような事をしてしまうのも、

自分の事は棚に上げて人を批判してしまうのも。

やっぱり人ってそういう生き物なんだろうなーと思う。


だからと言って、絶対に許せない事もあるのは事実で…。

人って複雑なんだよねー。

だから面白いんだろうけど。。。


その友達とは、もう会う事はないのかな…。

もし会ったとしても、普通に話せそうな気もするんだよねー。








laptop-2234342_640
私と同世代やもっと上の人は、

大人になってからインターネットが普及した。

だからか???

どうしてもネット関係に弱い人が多い気がする。


もちろんそういう仕事をしてる人は違うと思うし、

勉強熱心な人は極めてるかもしれないけどね。。。


でも何となく漠然と、

「よくわからないもの」っていう感覚を持つ人も多いと思う。

もちろん私も含めてだけどね。。。


それとは逆に、

今のこどもたちは、生まれた時からインターネットがあるのが当たり前。

言ってみればネイティブですねー。


わからない事はネットで調べるのが当たり前。

もう何でもかんでもスマホで完了。

生活の一部というか、それなしでは生きられない。

そんな感覚なのかしら???


まぁネットにうとい世代の?私みたいな大人でさえも、

もう辞書なんて使わないし、何でもスマホで調べてるんだからねー。

だからもしスマホがなくなったら、

結構ツラいという現実…。←スマホデビューは遅かったけどね。


そんな私のむすこも、結構早くからパソコンをさわってた。

ネット検索は、もう幼稚園の頃からしてたなー。


だからか?検索するのが結構がうまい。

うちの40代の夫よりも、断然センスがある。


この前私が、

「スマホのsimカード変えようかな。」とボソっと言ったら、

むすこが色々検索して、youtubeもみたりして、

「これが一番良さそうだよー。」と、むすこのオススメを教えてくれた。


もし夫だったら、ここまでたどり着けないだろう。。。

というか、そこまで検索する気がないというかねー。


でも…。

私の周りを見てみると、

こどもにインターネットを使わせない人も多い。

理由は…、何か怖いから。。。

確かにそれもよーくわかる。

簡単に変なところにたどり着けるからねー。

だから親が見てない所で使わせるのは、もちろんすごーく怖いけど。

でもいつかは親に隠れて、色んなものを見る日が来るのも確かなんだよなー。


インターネット上にあふれてる情報って、

もちろん全部が本当じゃないから、

それを見極める力も、徐々につけておきたい気がする。。。


だから親子で色んなものを検索して、

一緒に勉強するのもアリかなーと。。。

検索する力も付くしねー。

というか、検索の仕方もネット上にはあふれてるんだけどね。

でもネットにうといと、検索の仕方が下手な事にさえ気付かないというか。


これからはもっともっとネット社会になるだろうしなー。

多分あっという間にむすこには追い越されると思うけど、

私ももっとうまく使いこなしていきたいなー。。。









flower-247409_640
うんうん、わかるー。

私みたいに1日家でぐうたらしてる主婦が、

晩ご飯さえも作らなかったらねー。

そりゃあうちの夫も、呆れて別れを切り出すかもねー?


でもでも…。

今回の話はそんなんじゃなくて。。。

フルタイムで働いてる同士の話。

結婚はしてないんだけど、長年同棲してたカップルの話なんだけど…。


その理由で別れを切り出したのは、男性側。

どうやら相手の女性は、前はご飯を作ってくれてたらしいんだけど…。

段々作らなく(作れなく?)なったとかで。。。


でも、その女性もフルタイムでバリバリ働いてるらしく、

しかも専門職で、心身ともに疲れそうな仕事。。。


それなのに…。

「ご飯を作ってくれないから別れた。」ってー。


100歩譲って、そう言ってるのが昭和世代のおじさんだったらまだわかる。

でもそれを言ってるのは、20代後半のまだ若い人。。。


そして、

「そんなんだったら、こどもが生まれたら困るし。」とも…。

うわー。

子育ても女性だけがするものだと思ってる感がヒシヒシ。


今の若い人って、共働きが当たり前になってきてるから、

男性の考え方ももっと進歩してると思ってたー。

まぁそれも人によるんだろうけど。。。


そう。

まさに人によるよねー。

って思ったのは…。

その男性は、その彼女と別れてすぐに、別の女性と付き合い始めたらしく…。

いやいや、それは別にいいんですけどねー。


何かねー。

イマドキっぽくって、いかにもモテそうな感じでねー。

今回も?女性の方から猛烈にアタックされたそうで。。。

そういうタイプの男性だから、

女性に尽くしてもらうのに慣れちゃってるのかなー…と思ったわけだなー。


…ってさー。。。

完全に私には無関係な話なんだけどねー。

何だかよくわからないけど、ちょっとモヤモヤしたんだなー。


でも、前の彼女は別れて大正解だわー。

逆にご飯を作ってくれるようないい人が?

きっとまた現れるんじゃないかなー。。。


apple-1051018_640
「あなたは知らないうちに人を傷付けてるのよー。」

みたいな…。

こんな昭和のトレンディドラマのようなセリフ。

言った人や言われた人って、実際にいるんだろうか???


はい、いますよここにー。

しかもバリバリ平成の世の中になってから。


まずは。。。

学生時代、友達から相談された。

このセリフを幼なじみの友達に言われて、

「私ってそういうところある?」と聞かれた事。。。


私はその友達に対して、そんな印象を持った事はなかった。

今でもその友達とは仲がいいけど、そんな事は思った事は一度もない。

なので、

「そんな事はないから、気にしない方がいいよ。」と言った。


そしてその数年後。。。

当時付き合ってた元カレから、私がこのセリフを言われた。

何が原因かは忘れたけど、言われた事はよく覚えてる。

あー、これは前に友達に相談されたやつだー、って思った記憶もある。


で、それに対して私が思った事は…。

「面倒くさいなー。。。」

このひとことだった。←性格悪いのは昔から…。


傷付けたなら確かに申し訳ないけど。。。

でも、これを言われて何がモヤモヤするって?

このセリフを言う人って、

このセリフが言いたいだけなんじゃないか?

そのセリフに酔ってるというか???


そもそも。。。

みんなそうだと思うんだけどなー…。

自分でも知らないうちに、誰かを傷付けて生きてるような気がするんだけどー。

だってさー、誰が何に傷付くかなんて、本当に人それぞれなわけで。。。


まぁ、傷付いたって相手に言えるって事は、

それだけの仲なんだとは思うけど…。

そしてそれは、わかって欲しいっていうアピールなんだろうけどさー。

だからそう言われて悪いと思ったら、素直に謝るのが一番なんだろうけど…。

でもその言い方をされると、何かモヤっとするというかねー。


で、思い出したけど。

この元カレって人は、怒るポイントがよくわからないタイプで。。。

なーんか突然キレたりするんだなー。

一度、「何で怒ってるのかわからない。」と、思わず口走ってしまったら、

もっと怒らせるハメになったから、

それ以来は悪いと思ってなくても、とりあえず謝るようにしてたんだった。

そんなんだったから、もちろん上手くいくはずもなく。。。


明らかに傷付けようとしてるならダメだけど、

知らないうちに誰かを傷付けてしまうのは、

日常では実は結構よくある事で、

お互い様だし、仕方ないのかなーと思うんだけど。。。


でも、今の時代はこんなセリフじゃなくて、

「空気が読めない」みたいな事を言われるのかなー。

いつの時代も、コミュニケーションって大変だなー。。。








peonies-2044874_640
今の人って、40代以降でもキレイな人が本当に多い。

その中でも特に目を引く人って。。。

顔はもちろんの事、スタイルや姿勢までもキレイで、

ファッションもオシャレだったりする。

いわゆる「美魔女」的な人???


でも私は、美魔女って言葉は好きじゃない。
 ⇒関連記事⇒美魔女と呼ばないで?!

なぜなら…、単純な褒め言葉とは違う、

何となくネガティブな要素を含んでる感じがするから。


何ていうか。。。

「意識高い系~」と同様の?

頑張ってます!って感じの人を、小バカにするような感じ???

そういう世の中の風潮が、

美魔女って言葉を、ただの褒め言葉ではなくしたんだろうけど。


でも、よくよく考えると。。。

美魔女って言われるような(言われてしまう?)人って、

多分若い頃から「美」への意識が高いと思うんだよねー。

で、その中の多くの人は、

「美魔女」って思われたいがために、色々やってるわけでもないと思うんだけど…。


実際には、顔が童顔だから若く見える人も沢山いると思うけど、

童顔ってだけでは、美魔女にはなれないしね…。


美魔女的な人って。。。

やっぱり若い頃から自分の見た目に興味があって、

美容やメイク、体型維持のための運動や、

ファッションなんかが、単純に好きなんだと思う。


そう考えると、

年を重ねても目を引くほどのキレイさって、

決して1日にして成らずっていうか、

コツコツと積み上げてきたものなんじゃないかなーって、ふと思った。


あとさー。

色んな技術…例えば化粧品とかプチ整形的な事とか?

これらはどんどん進んでると思うから、

今後は40代以降でも、キレイなのは当たり前の事になってくるかもねー。

そうなったら、美魔女って言葉もなくなるか、

60代、70代への言葉になったりしてー???








↑このページのトップヘ