BlogPaint
夫が持っていた本。

有名だから、知ってる人も多いと思うけど。

私は初めて読んだ。


よく本屋で目にすることが多い「7つの習慣」。

何となく難しそうで、敬遠してたけど。

これは7つのストーリーが、漫画で描かれていて、わかりやすかった。

さらっと読めるけど、深い内容。


まず、この7つの習慣の、「習慣」とは何のための習慣なのか?

それは。

成功するための「人格」を、高めるための習慣なんだそう。

自分の習慣を変えて、人格を磨いていくと、本当の成功を手に入れられるのだとか。


第1の習慣は、主体的に行動する。

自分の行動や選択を、状況や他人のせいにしない。

常に主体性を意識する。


第2の習慣は、自分の人生のゴールを設定して、それを目指して行動していく。

そうすることで、行動がブレず、「ブレない自分」になっていく。


第3の習慣は、最優先のことを優先する。

緊急ではないけど、重要なこと。

例えば、人間関係作り、健康維持や、自己啓発など。

これらに時間を使うと、成長できると。


第4の習慣は、人間関係を「Win-Win」で考える。

勝ち負けの関係ではなく、お互いが得をする関係を築く。


第5の習慣は、自分が話すより、相手の話を聞くこと。

多くの人は、「自分の場合」に当てはめて話を聞く。

それをやめて、誠意を持って相手に共感して話を聞くと、お互い理解しあえると。


第6の習慣は、違いを尊重しあい、新しいものを創り出す。

他人と自分が違うのは、当たり前。

そこで妥協しないで、違う方法を探る。

ここでもWin-Winで考えるということ。


第7の習慣は、日々、自分のうつわを磨く。

そのために、すること。

1~6の習慣を心がけながら、

健康維持や、精神力を高めることをしたり、

知識を増やしたり、人間関係を強化していく。


ざっとだけど、こんな内容。


とくに印象に残ったのは、Win-Winで考えるということ。

人はどうしても、自分が勝ちたいと思う生き物。

自分が幸せなら、他人のことなんてどうでもいい。

そんな考えの人は、多いと思う。


そして、全ての人が勝つなんて、不可能だと思う人も。

私も、そう思ってた。

でも著者いわく、それは「欠乏マインド」に支配されてるから。

それを「豊かさマインド」に切り替える。

みんなが勝つ=みんながハッピーになることは、

できるという発想に切り替える。


なかなか考えたことないけど、

こういうことを意識しながら、人間関係を築いていくと、

色んなことが、変わり始めるのかも。


そして。

この本の中での「成功」とは、お金持ちや有名になることじゃない。

素晴らしい1人の人間になることだそう。

そうなるためには。

自分の内面を磨くことに時間を使って、ブレない自分を作る。

そして、自分だけじゃなく、常に他人も尊重する。

そうすることで、Win-Winの関係が築け、自分も成長できる。

こんな感じかな。


簡単にはいかなそうだけど、

意識して過ごすのが、大切なのかな。

毎日の小さな積み重ねが、人生を大きく変えることに、つながるのかも。


専業主婦なのに、こんなの読む必要ない?

でも、私は。

変わりたい。

今より成長したいって思うから。

こういう自己啓発本を読むのは、嫌いじゃない。


もし夫が持ってなかったら、読まなかったかもしれないこの本。

読んでよかったー。

でもすぐに忘れそうだから、

いつも手に届くところに、この本を置いておこう。

まんがでわかる7つの習慣
本家はこちら。